番組名 韓国ドラマ「九家の書〜千年に一度の恋〜」
(C)MBC 2013
 
君を愛するため、僕は人になるー
イ・スンギ×スジ(miss A)主演、韓国視聴率No.1を独走したミラクル・ラブファンタジー!


★史上最強の好感度No.1カップル誕生
“国民の弟"イ・スンギと、“国民の初恋"スジが豪華初共演!
★これぞ品質保証タッグ!
「シークレット・ガーデン」監督 × 「製パン王キム・タック」脚本家
★音楽配信チャート1位!
OSTではイ・スンギ、スジ、チェ・ジニョクも美声を披露

全24話  (韓国MBC 2013年)  

 
放送日時
番組内容
太古の昔から山を守っていた神獣ウォルリョンは、人間の娘ソファと恋に落ち、悲運の最期を遂げる。残された子は「ガンチ」と名付けられ、豪商ムソルのもとで育てられることに。数年後、自らの生い立ちを知らないまま明るい青年に成長したガンチは、ムソルの娘チョンジョに淡い恋心を抱いていた。しかし、突如現れた元高官グァヌンの策略で、ムソルは死に追いやられ、家族は牢に監禁されてしまう。怒りに震えるガンチは、ついに“神獣”の力に目覚め――!? 一方、密命によりガンチを助けようとする若き女武芸師範ヨウルは、ガンチの真の姿を知る。“避けるべき運命”と予言された2人だったが、次第に強く惹かれ合っていき――。

【監督】シン・ウチョル「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」/キム・ジョンヒョン
【脚本】カン・ウンギョン「製パン王キム・タック」「栄光のジェイン」
【出演】イ・スンギ :「僕の彼女は九尾狐〈クミホ〉」「華麗なる遺産」「キング〜Two Hearts」
    ぺ・スジ:「むやみに切なく」「ドリームハイ」『建築学概論』
    チェ・ジニョク:「エマージェンシーカップル」「パンダさんとハリネズミ」
    イ・ヨニ(特別出演):「パラダイス牧場」

#1
太古の昔から人里離れた月光庭園で生きてきた神獣ク・ウォルリョン。智異山の守護霊である彼は、人間界に興味を抱いていた。ある日、参判のユン・ギスが友人だったチョ・グァヌンに裏切られ、謀反の濡れ衣を着せられて処刑される。ギスの娘ソファは妓房の春華館に売られるが、妓生になることを拒んで木に縛りつけられてしまう。ソファを見守っていたウォルリョンは、「人間界に干渉はしない」というソジョン法師との約束を破り…。
#2
自ら命を絶とうとしたソファは、ウォルリョンに救われ、月光庭園にかくまわれる。ウォルリョンはソファに心を奪われ、不老不死の命を捨てて人間になることを決意。ソジョン法師とともに書庫を訪れ、"九家の書"を手に入れる方法を調べたウォルリョンは、3つの禁忌を守るという百日祈祷を開始する。そんな中、ウォルリョンとソファは夫婦となり月光庭園で幸せな日々を送っていた。一方、グァヌンは血眼になってソファを探し続け…。
#3
ソファは月光庭園に赤ん坊と手紙を残し、グァヌンの元へ向かう。一方、パク・ムソルはソジョン法師の言葉に従って、川で見つけた赤ん坊を引き取ることに。その後、予言どおりに財を成したムソルは全羅南道最大級の宿"百年客館"の主人となる。ガンチと名づけられた赤ん坊は明るい青年に成長し、ムソルの娘チョンジョに恋をしていた。一方、南道を視察中だったタム・ヨウルは、市場で出会ったソジョン法師からある予言を受けるが…。
#4
ある夜、ヨウルとゴンは山の中で袋叩きに遭っていたガンチを救い出す。意識を失ったガンチを支えながら、ヨウルは「三日月のかかった桃の木の下で出会った縁は避けよ」というソジョン法師の言葉を思い出すが…。その頃、百年客館には、グァヌンが大勢の部下を引き連れて押し掛けていた。ムソルの長男テソは、空室がないことを丁重に告げるが、腹を立てたグァヌンは横暴なふるまいを見せる。知らせを聞いたガンチは百年客館に戻り…。
#5
グァヌンが送り込んだ刺客に取り囲まれ、攻撃を受けるガンチとヨウル。ガンチに命を救われたヨウルは、幼いころ同じように自分を守ってくれた少年のことを思い出す。一方、ガンチのケガを心配して駆け付けたチョンジョは、強がるガンチを思わず抱きしめるが…。ヨウルの父タム・ピョンジュンは、ムソルと全羅左水使のイ・スンシンを引き合わせる。イ・スンシンはムソルに軍資金の援助を依頼し、倭乱に備えた船の設計図を見せる。
#6
ムソルはガンチをかばって刺され、「テソとチョンジョを守ってくれ」という遺言を残して息を引き取る。怒りに震えながら目を青く光らせ、グァヌンに飛びかかろうとするガンチ。ところが、そこにソジョン法師が現れ、ガンチを瞬時に連れ去る…。グァヌンは亡きムソルに大逆罪人の汚名を着せ、彼の家族を牢獄。さらに、消えたガンチにムソルを殺した罪をなすりつけ、二百両の懸賞金をかける。これを知ったヨウルはガンチを探しに行くが…。
#7
グァヌンの手下に腕輪を壊され、半人半獣に変わったガンチ。その様子を偶然目撃したヨウルは取り乱し、逃げ出してしまう。ゴンはガンチをすぐに殺すべきだと主張するが…。一方、妓房の春華館に売られたチョンジョは、妓生になることをかたくなに拒む。チョン・スリョンは20数年前のソファを思い出しながら、チョンジョを木に縛り付けるよう部下に命じる。その頃、月光庭園ではガンチが自分の中に潜む神獣との戦いを続けていた…。
#8
ムソルを殺した罪を着せられ、処刑されそうになるガンチ。その場に現れたイ・スンシンは、グァヌンの言葉の矛盾をするどく突き、ガンチの解放を要求する。その頃、テソは厳しい拷問とソ副官の言葉に操られ、"ガンチを殺さなければならない"という考えに取りつかれていた。一方、チョンジョはウォルソンを中心とした春華館の妓生たちから嫌がらせを受ける。ガンチはチョンジョのもとに駆け付け、春華館から連れ出そうとするが…。
#9
修行のためにやってきた無形道館でテソと再会し、喜ぶガンチ。ところが、テソはガンチを見るなり彼の腹に刀を突き刺す。ピョンジュンはテソが強い暗示にかかっていることを見抜くが、これを解くのは容易ではないという。一方、瀕死のガンチを看病していたヨウルはあることを思い出し…。百年客館ではグァヌンがムソルの隠し財産を探していた。イ・スンシンとピョンジュンは秘密倉庫の五千両の銀貨を運び出す計画を立てるが…。
#10
秘密倉庫に閉じ込められたガンチとヨウル。偶然からヨウルの胸に触れてしまったガンチは、ついにヨウルが女性だったことを知る。一方、ソ副官は掛け軸の裏にあった壁を怪しみ、春華館にいるグァヌンの指示を待つが…。その頃、腕に傷を負っているヨウルは、秘密倉庫の中で高熱に苦しんでいた。「タム君」と呼びかけたガンチに自分の名を明かし、ヨウルは気を失ってしまう。その瞬間、ガンチは幼い頃に出会った少女のことを思い出す…。
#11
テソはガンチの前で土下座をし、チョンジョを連れて遠くに逃げてほしいと頼み込む。チョンジョが半人半獣の自分を受け入れてくれるだろうかと思い悩むガンチ。ヨウルは心の動揺を抑えながら、ガンチを励ますのだった。そんな中、ガンチとヨウルは百年客館で働くオクマンから、チョンジョがグァヌンと初夜を過ごすことになったことを知らされ、チョンジョを救うためにある作戦を立てる。一方、ピョンジュンはソジョン法師を訪ね…。
#12
グァヌンの手下たちに捕らえられたガンチとチョンジョ。テソに腕輪を外され、ガンチはチョンジョの前で神獣の姿を現してしまう。テソに傷を負わせたガンチを見て、チョンジョは失神するが…。一方、ガンチが獣に変わったことを知り、ウォルリョンを思い出すグァヌン。ソ副官もガンチはウォルリョンとソファの子ではないかと進言する。グァヌンはピョンジュンを訪ね、20年前なぜすぐにソファを殺さなかったのかと問い詰めるが…。
#13
無形道館の教官であるヨウルはガンチの訓練を担当することに。人間になるための第一歩として、ガンチは袋いっぱいに詰まった豆を数え始める。そのとき強風とともに不吉な気配が漂い、ガンチは言いようのない恐怖に身を震わせる。一方、テソは父ムソルが遺した四君子の証、菊花の落款をピョンジュンから受け取り、重要な任務を打診される。そんな中、森の中で3体もの変死体が発見され、無形道館の弟子たちはガンチを疑うが…。
#14
2人きりで燈籠祭りを見物し、楽しいひとときを過ごすガンチとヨウル。一方、グァヌンは宮本団主の妻チャ・ホンミョンをもてなすために宴を開く。初めて朝鮮語を話すホンミョンを見たグァヌンは、彼女の正体が気にかかる。そんな中、無形道館の弟子が殺され、朝帰りしたガンチに疑いの目が向けられるが…。そんな中、テソはスパイとしてグァヌンに接近することを決意。ピョンジュンは、ヨウルとテソの婚礼を進めようとするが…。
#15
ウォルリョンが千年悪鬼となって戻ってきたことをガンチに伝え、早く逃げろと警告するソジョン法師。その頃、ヨウルは森の中で出会ったウォルリョンから「ガンチの父親を殺したのはおまえの父だ」と聞かされショックを受ける。ピョンジュンはヨウルの外出を禁じ、花嫁修業として裁縫を習わせることに。そんな中、グァヌンは森で起こった殺人事件は九尾狐の子であるガンチの仕業だとして、イ・スンシンを窮地に追い込もうとするが…。
#16
百年客館に現れたウォルリョンは「人間になるのはあきらめろ」とガンチを脅し、コンダル先生を攻撃して姿を消す。自分の血を使ってコンダル先生の傷を治そうとしていたガンチは、ピョンジュンと弟子たちに誤解されてしまう。一方、ホンミョンはテソを部屋に招き、百年客館を取り戻す気があれば力を貸すと申し出る。そんな中、グァヌンが流した噂のことを知ったガンチは、民衆の前で自分が九尾狐ではないことを証明しようとする…。
#17
ヨウルが行方不明となり、ウォルリョンを疑うガンチ。ピョンジュンにすべてを明かしたガンチは、腕輪を外して森へ向かう。一方、ウォルリョンはグァヌンの部下たちに殺される寸前だったヨウルを救うが、ヨウルはウォルリョンからも逃げ出そうとする。そこにガンチが現れ…。ホンミョンはグァヌンを部屋に招き、買いたいものがあると告げる。それはテソだった。テソの身分を回復し、百年客館の責任者にしたいと語るホンミョンだが…。
#18
忍者に追われたガンチは、身を隠すために飛び込んだ部屋でホンミョンと出会う。ホンミョンはガンチに好感を持つが、彼が地図の一部を落としていったことに気づくと、ガンチを殺してでも残りの地図を取り戻せと部下に命じる。一方、ピョンジュンがウォルリョンを殺したことを知ったチョンジョは、すべてを知っていながらガンチのそばにいたのかとヨウルを責める。偶然すべてを聞いてしまったガンチは、ピョンジュンに会いに行き…。
#19
鎖に繋がれたまま半人半獣に変わったガンチを見て、ホンミョンは20年前に自分が産んだ赤ん坊を思い出す。ホンミョンを挑発し、ソファであることを白状させようとするグァヌン。ホンミョンは「地図さえ取り戻すことができればいい」と冷たくガンチを見捨てるが、部屋に戻るやいなや嗚咽する。マルムは握り飯に解毒剤を忍ばせ、ガンチに食べさせようとするが失敗。一方、ヨウルはマ・ボンチュルを訪ね、ガンチを救う作戦を立てるが…。
#20
千年悪鬼となって現れたウォルリョンに対し、グァヌンはソファがすべての元凶だと告げる。ウォルリョンを倒すことができるのは、息子であるガンチだけ。父を殺さなければならないガンチの運命に責任を感じたピョンジュンは、師匠として命がけでガンチを鍛える覚悟をする。一方、グァヌンを殺そうとしたホンミョンはピルモクの裏切りによって孤立していた。チョンジョはガンチを訪ね、ホンミョンが大阪に戻ることになったと伝えるが…。
#21
ガンチにとどめを刺そうとするウォルリョンに、ガンチが息子であることを告げるソファ。その瞬間、弓兵の存在に気づいたガンチはウォルリョンをかばって背に弓を受ける。やがて無形道館に身を寄せたソファはイ・スンシンと面会し、宮本商団から資金を受けている官僚の名簿を渡すと約束する。そんな中、ウォルリョンの暴走が始まり、いくつもの村が壊滅状態に。ソファはヨウルにガンチを頼むと伝え、ウォルリョンのもとへ向かう…。
#22
ヨウルは父に言われたとおり、ガンチを送り出そうと心に決める。ヨウルに「願いを3つ叶える」といわれたガンチは、まず食事を作ってほしいと頼むが…。一方、神獣に戻ったウォルリョンはソジョン法師のもとを訪ねる。ガンチに別れを告げ、ソファの隣で永遠の眠りにつくウォルリョン。ガンチはソジョン法師に"九家の書"を探し、ヨウルとともに年を取りたいと話すが、2人が一緒にいればどちらかが死ぬかもしれない運命だと知り…。
#23
誤ってヨウルの腕を傷つけてしまったガンチ。ヨウルの死を恐れた彼は、ヨウルに別れを告げる。涙を流すヨウルを見守っていたゴンは、妙な気配を感じる…。イ・スンシンを訪ねたガンチは夜の散歩に出かけるが、そこに意外な人物が現れる。一方、グァヌンはイ・スンシンの殺害を目論んでいた。無形道館の弟子を買収してヨウルを誘拐したグァヌンは、マルムとオクマンをも人質に取り、ガンチにイ・スンシンの首を取ってこいと命じるが…。
#24
イ・スンシンは自ら百年客館を訪れ、グァヌンの気をそらす。その間にガンチはヨウルとマルム、オクマンを無事に救い出すことに成功。だが、ソ副官の撃った銃弾がヨウルに当たってしまう。ガンチからすべてを聞いたソジョン法師は、今できるのはヨウルのそばにいてやることだけだと告げる。一方、ピョンジュンは弟子たちを率いてグァヌンを追う。無形道館に戻ったヨウルは死を覚悟しながら、ガンチに「3つの願いがある」と話し…。
スカパー!

番組表カレンダー

蜑埼ア 17 18 19 20 21 22 23
莉企ア 24 25 26 27 28 29 30
谺。騾ア 01 02 03 04 05 06 07
camelbrown