番組名 韓国ドラマ「私の10年の秘密」
©SBS
 
10 年の記憶を失ってしまった天才女性
彼女の“消えた過去”に隠された“秘密”を辿る、感涙ラブストーリー


★韓ドラ原点回帰の秀作!
記憶を失った女性の、失われた真実が解き明かされる瞬間から目が離せない!
★ソン・ユリ×ユ・ジュンサンの熱演が光る、秀逸のラブストーリー!

全18話  (韓国SBS 2013年)  

 
放送日時
(レギュラー放送)

2017年06月01日 (木)
2017年06月02日 (金)
2017年06月08日 (木)
2017年06月09日 (金)
2017年07月21日 (金)
2017年07月24日 (月)
2017年07月25日 (火)
2017年07月26日 (水)
2017年07月27日 (木)
2017年07月28日 (金)
2017年07月31日 (月)
10:00
10:00
10:00
10:00
14:00
14:00
14:00
14:00
14:00
14:00
14:00
#15
#16
#17
#18(終)
#1
#2
#3
#4
#5
#6
#7


(追っかけ放送)

2017年06月01日 (木)
2017年06月02日 (金)
2017年06月08日 (木)
2017年06月09日 (金)
2017年06月15日 (木)
2017年07月24日 (月)
2017年07月25日 (火)
2017年07月27日 (木)
2017年07月28日 (金)
2017年07月31日 (月)
(深夜)00:00
(深夜)00:00
(深夜)00:00
(深夜)00:00
(深夜)00:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
#14
#15
#16
#17
#18(終)
#1
#2
#3
#4
#5


番組内容
#1 「出生の秘密」
イヒョンは一度見たものは忘れない記憶力の持ち主。女手1つで育ててくれた母を1年前の1996年に亡くし、アメリカの名門大学へ進むための学費を工面しようと奔走する。母親から金を巻き上げた詐欺師を捕まえるが、回収には失敗。同じく取り立てに来た男、ギョンドゥをだましたため、追いかけられるはめになる。追跡をかわしたイヒョンは、生前の母に存在を教えられた父親を訪ねる。
#2 「失われた10年」
10年後の2007年、ギョンドゥは自分との娘を残して失踪したユニ(イヒョン)を必死で捜していた。2人はともに自殺しようとやって来た崖の上で再会し、同棲を始めていたのだ。ユニとの出会いで生きる希望を取り戻したはずが、再び崖の上に立つギョンドゥ。一方、1997年から10年間の記憶をなくしたイヒョンは、定期的に送金を受けていたイェガ・グループに連絡を取るのだが…。
#3 「名家に潜む闇」
イェガ・グループの御曹司ギテの妻でイヒョンの親友であるソニョンは、突然戻ってきたイヒョンを見て動揺を隠せない。イヒョンはチェ家でまた暮らし始める。2013年、ギョンドゥとイヒョンの娘ヘドゥムは5歳になり、母親譲りの天才的な頭脳を受け継いでいた。ギョンドゥは肉まん店を経営し子育てに励んでいたが、死んだと思っていたユニそっくりの女性をニュースで見て平澤(ルビ:ピョンテク)へ向かう。
#4 「ユニとイヒョン」
賢いヘドゥムの活躍でギョンドゥはついにユニと再会するが、記憶をなくしたイヒョンには話が通じず、追い払われる。自分がユニであることも娘を産んだことも信じられないイヒョンは、ヘドゥムから聞いた住所を頼りに肉まん店を訪ねる。一方、かつて三角関係にもなった友人スチャンとイヒョンが再会したと聞いたソニョンは、過去の自分の過ちがバレるのではとパニック状態になっていた。
#5 「清算できない過去」
ヘドゥムが自分の娘である証拠をいくつも目にしながら、まだ認められないイヒョン。ギョンドゥは母親であることだけ認めろと詰め寄るが、2人の距離は縮まらない。チェ家では、イェガ・グループの経営危機を脱すべく進められていたイェガ電子売却の件で会長とギテの意見が割れ、不穏な空気が漂っていた。ギョンドゥはユニを取り戻すために一大決心をして、友人ジョンテの元へ向かう。
#6 「家族の絆」
ジョンテにだまされ逃げられたギョンドゥは、済州(ルビ:チェジュ)島にいるとの情報をたどりヘドゥムと一緒に済州島へ。一方、イヒョンもイェガ電子売却の頼みの綱である、JPブラザーズのデビッドに会うため済州島に来ていた。運命に導かれるようにホテルで出くわすイヒョンとヘドゥム。イヒョンが自分の母親であることを知らないヘドゥムだったが、愛らしいヘドゥムにイヒョンの心は揺れ動いていく。
#7 「友達の正体」
会いに来たイヒョンに、人と会う約束があると言って早々に立ち去るヘドゥム。その約束の相手とは、イヒョンの父チェ・グクだった。変質者と勘違いしたギョンドゥはグクを殴り倒してしまう。誤解が解けて改めて挨拶をするギョンドゥ。チェ家の内情を聞いたギョンドゥは、ユニを守るためソウルへの引っ越しを決意する。その頃イヒョンは、ソニョンに自分の下で働かせてほしいと懇願される。
#8 「凍りつく心」
ソウルにやってきたギョンドゥとヘドゥムのために仕事の面倒をみるイヒョンだったが、ふとしたきっかけで記憶の一部が蘇る。同棲時代にギョンドゥはユニのために明るい未来を犠牲にしていた。また1つ過去を知り葛藤するイヒョン。しかもイヒョンを探っていたギテに、チェ家には黙っていたギョンドゥと娘のことを問いただされる。意を決したイヒョンは、ギョンドゥに話を持ちかけるが…。
#9 「母性の行方」
ヘドゥムに自分はどう十分な教育を与えてやれるか悩むギョンドゥ。一方、イヒョンは狭い部屋でむさ苦しい男たちと寝泊まりする現状を見て、思わずヘドゥムを誘拐してしまう。ギョンドゥはグクが口にした住所を頼りにチェ家にたどり着くが、イヒョンからヘドゥムには母親が必要な時期だと追い打ちをかけられる。翌朝、再びチェ家に向かっていたギョンドゥは、何者かに連れ去られてしまう。
#10 「父の決断」
イヒョンの叔母による策略も相まって、ついにヘドゥムをチェ家に預けると決めたギョンドゥ。ヘドゥムにとってもつらい別れは突然やってきた。イヒョンと暮らし始めたヘドゥムだったが、父がいない寂しさを募らす。イヒョンは、投資先として目をつけた会社に昔グクがいたことを知る。ギョンドゥは娘のためにソウルを離れて働きに出るが、グクから戻ってきてほしいと頼まれる。
#11 「陰謀」
イヒョンは父親について会長を問い詰めるが、話が通じない。会長はアルツハイマーを患い、青年時代に戻っていた。必死にグクの過去を探るイヒョンは、スチャンに捨てられた過去まで思い出し、昔グクがいた会社セル・バイオへ乗り込む。そこでグクの失踪に大きく関わった、思いもよらない人物の名を聞いてしまう。一方、ソウルへ戻ったギョンドゥは、ギテの弟ギジュンの会社で働き始める。
#12 「涙の味」
ユニとヘドゥムを守るために、柄にもなくイヒョンの自社株を要求するギョンドゥと、それに応じるイヒョン。イヒョンは、グクの失踪にギテが関わっていたこと、グクが父娘の縁を絶ち自分をチェ家に売っていたことを知る。そんな中、ヘドゥムがギョンドゥに会うために無断で外出してしまう。ギョンドゥに当たり散らすイヒョンをギョンドゥは受け止め、一緒に暮らそうと言うのだった。
#13 「悪の手」
ギテの手からグクを助け出したギョンドゥは、義父を守るために一緒に住むことにする。ギテはさらに妻ソニョンの元彼であるスチャンを会社から追い出そうと画策する。記憶を取り戻しつつあるイヒョンは、2人の親友との過去もようやく思い出し、ソニョンと本音をぶつけ合う。父子2代にわたって先代会長とグクに仕えてきたチョン支社長は、先代の遺言状を取りにスイスへと向かうのだが…。
#14 「転機」
叔母とギテの会話から、ギテのせいでチョン支社長が亡くなったことを知ったイヒョンは、ヘドゥムを連れて家を出る。ヘドゥムと束の間の休息を取るが、熱を出して倒れてしまう。ヘドゥムからの電話を受けて駆けつけたギョンドゥは、久しぶりに娘と再会する。ギョンドゥの看病で昔を思い出すイヒョン。父母と3人で暮らすことを夢見るヘドゥム。その頃、グクはセル・バイオ社を訪れていた。
#15 「罪と罰」
ついにグクの居場所を知ったイヒョンに、記憶上では16年ぶりの父との再会が訪れた。グクの思いとは裏腹に、自分をチェ家に売った父親をどうしても許せないイヒョンは、冷たく突き放してしまう。そんなイヒョンの態度がギョンドゥには理解できず、昔のようにご飯を食べさせようとつきまとうのだった。一方イェガ・グループでは、会長とギテの解任をかけた臨時株主総会の開催が決まる。
#16 「裏金」
イヒョンは、自ら設立した投資会社YNIの資金流出によって、イェガ・グループの裏金事情を思い出す。記憶をたどり証拠の隠し場所に行くが見つからず、長年イェガの中枢にいるパク本部長にもはぐらかされてしまう。父親を家から出そうとするイヒョンにグクの思いを伝え、義父は自分と似ていると言うギョンドゥ。チョン支社長の墓参りに行った2人は、支社長と同期だったイ専務と出会う。
#17 「黒い記憶」
イ専務の代わりに傷を負ってしまったギョンドゥに罪悪感が募るイヒョンだったが、臨時株主総会が始まる2時間前、会場に迎えに来たのはギョンドゥだった。ヘドゥムと3人で過ごす幸せな時間が終わる頃、イヒョンがギョンドゥに渡した自社株によって会長とギテの解任が確実になっていた。怒り心頭のギテに言われたひと言から、イヒョンは裏金工作を考え出した本当の人物を思い出す。
#18 「幸せの種」
娘のためにも罪を償う決心をしたイヒョンだったが、検察ではイェガ・グループの圧力により捜査が進まない。焦るチェ家では、裏金事件の責任をパク本部長に取らせて強硬手段に出ようとしていたが、もはや正気ではない母親に耐えきれなくなったギテは家を飛び出す。パク本部長からイヒョンへの手紙を預り、やむをえず中身を読んだギョンドゥは、イヒョンの代わりに約束の場所へ向かう。
スカパー!

番組表カレンダー

蜑埼ア 19 20 21 22 23 24 25
莉企ア 26 27 28 29 30 01 02
谺。騾ア 03 04 05 06 07 08 09
camelbrown