番組名 ドキュメンタリスト
(C)So-net
 




全10話 

 
放送日時
(レギュラー放送)

2017年03月12日 (日)
2017年03月19日 (日)
2017年03月19日 (日)
2017年03月26日 (日)
(深夜)01:15
(深夜)01:15
(深夜)02:15
(深夜)01:15
#4
#5
#6
#7


番組内容
若者に圧倒的な人気を誇り、国内・海外映画祭で高い評価を受ける森達也。森は、TVプロダクションのディレクターとして、 「職業欄はエスパー」「放送禁止歌」ほか40本以上の作品を制作。オウムを取り上げる報道姿勢などの見解違いによって、会社を解雇され、やむなくフリーの立場でカメラを回し続ける。原一男の「ゆきゆきて神軍」の助監督も努めた映画プロデューサー安岡卓治との出会いによって、1998年 「A」を映画として完成。「A」の続編「A2」は、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞と市民賞を同時受賞。ベルリン映画祭からも招待を受ける。オウムの中から森が見たものは何だったのか?「中立や客観などの概念は、複数の主語が作りあげた思いこみでしかない。作品に対峙する時、映像であれ、活字であれ、どんなつくり手も主観的にならざるを得ないのだ。」という視座に森が至るまでの葛藤を辿る。また、安岡との出会い、共鳴、作品へとの結実・・・・人と人がものを作ること、一人ではできない何かがどう触媒され感光するのかをも探る。


#1 澄川嘉彦「大きな家」(2006.12月製作)
岩手県の最高峰、早池峰山の懐に抱かれた村タイマグラ。昭和初期には開拓村であったこの村では、撮影当時は、地上波テレビが映らなかった。厳冬を越す暖は、家庭で切り出すたくさんの蒔である。この村に、映画制作のためにNHKを退職し、東京から家族で移り住んだ澄川。熊も出没する、厳しい容赦ない自然。この土地で澄川と家族が気づいたものとは?
#2 寺田靖範「妻はフィリピーナ」(2003.8月製作)
「妻はフィリピーナ」で日本映画監督協会新人賞を受賞した寺田靖範氏。価値観の違いや、日本人の抱える矛盾を、独自の語り口で表現した作品は、国内外で高く評価された。日常の記録の中から、普遍性の物語をつむぐドキュメンタリーを作っていきたいと語る寺田氏が、今回は自分をドキュメントする。
#3 黒木和雄「いつかきた道」(2005.8月製作)
2006年4月12日、78歳で逝去した映画監督 黒木和雄の原点を追う。74歳の時のドキュメンタリー。 映画監督・黒木和雄は「ぼくらは物凄い虚構にだまされて15歳まで生きていた」と、この国が太平洋戦争へと歩んだ道を振り返った。戦前・戦中・戦後を知る最後の世代である黒木は、「いま再び、知らず知らずのうちに〈いつか来た道〉を歩み始めているような気がしてならない」と、この国の未来を危惧し、戦争レクイエム第四部へと向かった。私たちに黒木が遺したかったものとは?
#4 綿井健陽「バグダッドの父と子の物語」(2004.9月製作)
2003年3月、アメリカのイラク侵攻で始まったイラク戦争。7年半の間、多くの犠牲者を出し、2010年8月31日、アメリカは核兵器を含む大量破壊兵器の存在は認められなかったと認め、イラク戦争の終結を宣言した。しかし、何のために多くの命が失われたのか。そして、何のために、人々は今も放射能の影響で苦しまなければならないのか。バグダッドに住むアリ・サクバン(31歳)は、アメリカ軍に制圧された直後のバグダッドで3人の子供を空爆で失った。戦争の「意味」を、日本と世界に問いかける。
#5 平野勝之「パンクドキュメンタリスト」(2003.7月製作)
2011年9月公開の映画『監督失格』は、庵野秀明の実写版、初プロデュース作品で、監督の平野勝之の11年ぶりの映画。恋人で2005年に死去した、女優 林由美香との赤裸々で壮絶な恋愛を描いた映画である。ドキュメンタリストでは、平野が、AV監督としてデビュー後からドキュメンタリーの手法をとりながらAV女優の恋人・林由美香と自転車北海道旅行の三部作を完成させた直後の平野を追う。

映画「監督失格」 http://k-shikkaku.com/
#6 古居みずえ「パレスチナの詩」(2005年9月製作)
パレスチナを18年間取材し続けてきた日本人フォトジャーナリスト・古居みずえは、1994年から小型ビデオカメラを携え、パレスチナの女たちを記録し続けている。現地取材の通訳として知り合った、ガザ地区難民キャンプで生まれ育った女性ガーダを撮り続ける古居は、ガーダの12年間を縦軸に、ガーダが訪ね歩く女たちを通してパレスチナの過去・現在・未来を描く。これまであまり紹介されることのなかった自然豊かなパレスチナの風景をバックに、押しよせる酷薄な状況の中で語り継がれてきた素朴な歌の数々も紹介される。
スカパー!

番組表カレンダー

蜑埼ア 17 18 19 20 21 22 23
莉企ア 24 25 26 27 28 29 30
谺。騾ア 01 02 03 04 05 06 07
camelbrown